どぢ・ねっ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 7th溝切り

<<   作成日時 : 2008/05/13 14:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0

以前こちらでも紹介しましたが、今回は新しい道具が加わりました。

細目の細工鋸で溝を深くするのに使います。
溝切りのスピードアップに貢献してくれました。

画像


使い方は自作の溝切り具で溝を切った後、少し他の道具で溝の幅を広げ、鋸が溝から外れない状態になってから使用します。
撫でるように挽くだけで目的の深さに達します。
深さは1.5mmを目標にしていますからフレーム材一枚分の厚さを切ればいいわけです。つまり二枚目の材の色が見えたら1.5mmという事です。

グリップ側の内側にRが掛かっている部分は今の所どの道具を使っても上手く切れないので、彫刻刀で浅く切った後、ヤスリやプラカッター(写真の青い柄の道具)で広げています。内Rも挽ける専用溝切り具の案は頭にあるのですが、まだ実行に移していません。

さて、7thの製作も佳境に入ってきました。
次は穴明けに進むのですが、穴数を計算すると最低でも41穴必要のようです。
網の底面の外周が82目になるのです。

これを底面の目数に直すと約420目、立ち上がりを入れるとその倍くらいでしょうか。840目ですから結び目の数は1680・・・・。
うわっ、めまいが・・・。

網編みの事は忘れて、成形に没頭する事にします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
7th溝切り どぢ・ねっ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる