どぢ・ねっ!

アクセスカウンタ

zoom RSS ネームの入れ方:2パターン

<<   作成日時 : 2008/12/25 15:16   >>

トラックバック 0 / コメント 0

前回、紹介したのが転写シールによる方法。こちらですが、これには欠点があると申しました。
この写真がそうです。

画像

ハッキリ見えてますよね?
粘着剤が白い網目模様のように見えています。この上に塗装を重ねると多少薄くはなるのですが、消える事はありません。普通に見る限りそんなに目立つ事はありませんから、許容範囲かなと考えています。

普通に透明フィルムに印刷して貼り付けた場合は目立つラインや模様が出る事はありません。何故それを使わないかと申しますと、厚いんです。非常に厚い。フィルム厚0.15mmの上にインクが乗っかるのです。つまり、塗装を0.15mm+α塗らなければなりません。
一方の転写シールは粘着材の上にインクが直接乗っているので、感覚的には半分位の厚さに感じますから、塗装も随分楽だと思います。

転写シールよりモット良い方法は無いか考えてみました。

画像

フィルムに反転印刷したものを貼り付けるのです。フィルムの0.15mm+インクなのは変わりませんが、反転印刷しているのでインク側が下となり、インクを削る事無く、フィルムと塗装を削りながら段差をなくす事が可能では無いかと考えたのです。

このフィルムは1液ウレタン塗料で貼り付けました。

上手く行けば、この方法に変えるつもりです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ネームの入れ方:2パターン どぢ・ねっ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる