どぢ・ねっ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 第33節 vsFC岐阜 負けて上がる庄司の株

<<   作成日時 : 2016/09/27 02:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

9/25 レノファ山口FC vs FC岐阜 維新百年記念公園陸上競技場←これが正式名称

J2リーグ ジェフ千葉、天皇杯 新潟戦とアウェイ連戦を戦い、ドロー&負けで維新に帰って参りました。新潟戦をベストメンバーで戦い中二日で岐阜戦となりました。下位に沈んでいるチームですが、簡単ではないと思います。

スタジアムに着いた頃から雨が降り始めました。

画像


雨が上がったので、外のスタグルに行くと、れれれの、、、誰だ君は。
(相棒によれば足の長いレノ丸だそうです)

画像


岐阜ゴール裏です。遠くからありがとうございます。
人数より旗の方が多くないですか?

画像


雨が降ろうとこの位は集まるのは当たり前になりました。いい風景です。

画像


スターティングメンバーは庄司と小池をサブにして休ませるようですが、これは岐阜さんを舐め過ぎではないでしょいうか。どうにもならずに庄司を早目に出す事になるでしょう。
試合前の練習を見ていつもと違う空気を感じたのは私だけでしょうか。動きが少ない人が何人か、、、いつもこんなだっけ?と頭を捻りながら見ていました。客席の空気感も含めて、嫌な感じしかありません。

さて試合開始です。すべて杞憂であればいいと願っていましたが・・・。

画像


パスは繋がらず、セカンドボールは出遅れて岐阜に取られ攻められる場面が多く、そうこうする内に香川に何かあったようで、替わって小池君が入ります。休ませてもらえんなあ。

ゴールキックを岐阜DFがヘッドで前に送り、FWが抜け出してナイスシュートで1点目。これはヒドイ!
ゴール前でガチャガチャやっている内にシュートを打たれ、うちのDFにあたって左上隅に不運なゴール。

前半終わって、(0-2)でございます。
左側の女性が言った一言『今日のレノファ、どうした〜ん』。まったくその通り。

パスの精度が悪い。一歩目を出遅れる。追わない。疲労のせいでしょうか。

後半、頼むよ!

画像


前に放り込まれて、DFは置いて行かれループシュートでゴール、(0-3)でございます。ロングフィードが簡単に収ってしまう不思議。簡単にDFが置いて行かれる不思議。
これは前に2人強いFWがいて、後を固めて放り込めば、レノファ対策は完璧って事ですか?

3点目を取られてから、幸野に替わって庄司登場。幸野選手いたっけ?

うわーーーー、庄司、全然違う。
スルーパスのスピードも精度も凄い。こうやってハッキリ比べて見せられると庄司の凄さが分りました。

で、1点差まで来ましたが維新劇場は完結せず。
奇跡は簡単には起きないですよね。

画像


ハンドのミスジャッジもありましたが、これがサッカーです。負けは負けです。
(主審は異議に対して左肩を叩いていましたので、判断は『肩』だったようです。)

お疲れ様でした。
後半頑張って2点取ったのは良かったとは思いますが、私は拍手しません。(負けたからじゃないですよ)

画像


入場者数は5026人でした。少なくとも6,000人は欲しいなあ。

画像


さて、次節は下関陸上競技場でロアッソ熊本戦です。
香川君は無理っぽいし、福満君はどうした?

しっかり休んで万全の体調で望みたいですね。

みなさーん、下関に行きましょう。(お車の方、唐戸周辺に停めれば楽しい所がいっぱいあるよ)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第33節 vsFC岐阜 負けて上がる庄司の株 どぢ・ねっ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる