どぢ・ねっ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 第22節 vs ツエーゲン金沢 雨中の激戦

<<   作成日時 : 2018/07/10 13:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

第22節 2018年7月7日(土)19:03KO 石川県西部緑地公園 陸上競技場
ツエーゲン金沢 vs レノファ山口FC

試合が行われたのは豪雨が西日本を襲った、まさにその日でした。
交通網分断の為、現地入りを断念したサポ続出だったようですが、素晴らしいピッチの下で試合は滞りなく行われました。わたくし、早めに夕食を済ませてDAZN観戦でございます。

画像


ジェルソン初先発です。

5分、相手DFがクリアしようとしたボールが高く上がり、オナイウが強烈なボレーシュート。早い時間に先制点が入って今日はいけると思いましたが、徐々に金沢さんの圧力が増し繋ぎのパスが引っ掛かる事が多くなってなかなかシュートを打てない前半でした。

後半に入ると金沢さんに攻め込まれる場面が多くなり、59分ジェルソンがペナルティエリア内で意図しないフライングボディアタックをかましてしまいファール。不運としか言いようがないPK進呈でした。これで(1-1)同点。

60分、大アout山下in、渡辺outヘナンin。2枚替えですが、渡辺はどうした?

62分、自陣でパスをカットされてショートカウンター、加藤大樹にやられてしまいました。(2-1)金沢逆転。

画像


※上は2017.11.23ファン感での加藤タイキの走り。

65分、少し前から足を引き摺っていた池上ジョージが遂にダウンしてout、清永in。

68分、ミユキのスルーパスを金沢DFがカットして繋ごうとしたボールがラッキーにも大ちゃんの前にこぼれて、ドリブルで運んでシュート、右ポストに当ってゴール。(2-2)の同点に追い付きました。

その後は両チーム、ペースを握ろうとボール奪い合戦みたいな感じで落ち着かない状態で進み、やや金沢優勢ではありますがゴールには至らず、終盤は重馬場による消耗は激しくバテバテで必死の攻防が最後まで続き、このままドローにて試合終了。
これはこれで面白い試合でした。

レノファサイドから見れば勝ち点1取れてよかったという試合でした。
順位関係なくどのチームも強いですね。後半戦も上位にいるには相当の努力と忍耐力とさらに連携の上乗せが必要ではないかと思いました。


次節は東京ヴェルディ戦ですが、その前に7/11(水)19時、維新みらスタにて天皇杯3回戦、ジュビロ磐田戦です。J1チームとの戦いでどこまでやれるか、はたまた食い下がれるか楽しみです。

メインスタンドにて観戦予定です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第22節 vs ツエーゲン金沢 雨中の激戦 どぢ・ねっ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる