3rdネット入魂

今シーズン最終釣行でめでたく入魂いたしました。

画像


このネットに最初に収まったのがこのお魚。
ってか、この一匹しかまだ入っていません。
しかし、自己記録更新のお魚ですから最高の入魂になりました。

釣行記はこちらから
ネットギャラリーはこちらから

このネットは内径300、全長470mmありますから、
腰に下げて歩くと私の足が短いこともあって
フレームがジベタから突き出た石にコツンコツン当たるんです。


大きなネットは背中に提げる方がいいのですが、
今シーズンからベスト着用は止めてウエストバッグを使っているものですから
提げる所が無いんです。

フレームの根元あたりにネットリリーサーを着けて
腰に装着するのがいいのかも知れません。
来シーズンはもう少しスッキリ装着できるように考えたいと思います。

ところで背中にネット下げて、サッと使う体勢に入れるのかしら?

磯釣りのタモ入れのやり方もそうなのですが
私には変なこだわりがあって

お魚を寄せて掬える位置まで誘導するのと
タモを取ってお魚の前に持ってくるのが同時でありたいんです。
要するに浮かせてから水面でパチャパチャやられるのが嫌いなんです。
出来れば水面直下で泳がせて掬うのがベストです。

今回もそのつもりで同時に出したら、お魚は素通りしてしまいました。
それも二回も。

はからずも『右から左へ受け流す』(!!音が出ますのでご注意!!)
形になってしまいました。

この記事へのコメント