ランディングネット次作

寒すぎて外で作業が出来ないので次作の図面を描いています。



新しいネットを作る場合、新しい型枠が必要になる訳で、これが結構面倒なんです。

型枠がネットの完成形を決めてしまうので、おろそかには出来ません。

フレーム材は15ミリですから同じ15ミリの安い板材を探しましたが、見つかりませんでした。

いや、ベニヤ板ならあるにはあったんですけど、恐ろしくお高い。
ネット一つ分の材の値段と変らないんです。

同じ型で大量生産する業者さんなら、多少お金を掛けても元は取れるでしょうが、私の様に趣味で作っている者には痛い出費となります。

で、今回は型枠自体を安い材の張り合せで作る事にしました。
大失敗の可能性大ですから詳しくは書きませんが、上手く行けば紹介するかも知れません。

製作工程を少し変更して、内張り以外の接着までは型枠に嵌め込んだ状態で作ろうと思っています。

型枠の材は揃いましたが、製作意欲がスッカラカン。

まだまだ、先ですな。

この記事へのコメント