6th穴明け面取り

網の取付穴のフレーム内側を面取り加工しました。



こんな具合です。
単に見栄えで角を落とすのではなく、網取付部の収まりを良くする為なのです。
このビットの軸をつまんでコロコロやって面を取ります。



網を取り付けるとこんな風に網側の糸が立ち上がって、窪みに収まるのです。

写真より、もっと深く取ってもいいようですね。


面取りの後、200番、400番のペーパーで磨いてから、木彫オイルを塗りました。木彫オイルを何度か塗ってしばらく放置される予定です。

本塗装は1本だけでは効率が悪いんですよね。
何本かこの段階まで出来上がったものを溜めてから塗装に入る事になります。

いつなのかは、未定です。
忘れ去られる可能性も・・・。

この記事へのコメント