塗装工程の失敗例

よくある失敗です。
塗料が濃いと、こう成り易いようです。
どう悪いのかと申しますと、ココまで高いと目立たぬまで均すとハゲちゃうのよね。
画像画像

ビフォー ← ダマを均すと → アフター


特に内貼り部分はジタバタせずに剥いじまった方が早いと思います。
適正な粘度に作っても、塗料が減ってくると濃くなってしまうので注意が必要です。

って事で、下塗り二回目の後は目立つ凸凹の修復です。

下塗りは最低もう一回は必要のようです。

この記事へのコメント

  • 冬彦

    管理人さんの使用塗料は、ワシンの「木彫オイル」と同じくワシンの「2(TWO)ウレタン下塗り液(サンディングシーラー」ってヤツでしょうか?
    最後に上塗り液も使うのでしょうか?
    よろしければおせぇーて下さいませ。

    木彫オイルにトライ予定です。
    2008年12月02日 21:30
  • どじ

    お、多量に板材買い込んでると思ったら^^

    すべてワシンで
    ・木彫オイル
    ・2ウレタン下塗り液(サンディングシーラー)
    ・2ウレタン上塗り液(ツヤあり)
    下塗り液だけで仕上げた物も有りますが、上塗り液を使って見ると驚くほど(「わっ、すげ~」と口に出たほど)の透明感とツヤでした。
    ツヤあり塗装するなら絶対おすすめですよ。
    2008年12月02日 22:05
  • ふゆひこ

    了解です。
    木彫オイルがどこにもなくて和信社に
    発注しました。
    その他も購入してチャレンジしてみます。
    下地がイマイチなので透明感がいいのか
    悪いのか(汗)
    いろいろやってみるのも面白いですね。
    アドバイスありがとうございました。
    2008年12月02日 22:50