超簡単自作ヤスリ掛け防塵ブース

外は大時化、えっらい寒さです。

釣りに行けないこんな日は工作に限るのですが、今できる事はヤスリ掛けくらい。
しかし寒くて外でやる事も出来ず、かと言って部屋でやるには粉塵がひど過ぎる。

んんん~と。
粉塵よけのブースでも作ってみるか。

家の中で集められる材料でイケそうです。

まずは段ボール箱。

画像


渓流なんとかと書いてますが、フローティングベストを送って来た時のダンボールです。
こいつをフレーム接着時に使った作業台に乗せて、頭の中で設計図を描いてからカットします。


画像


作業台の上に貼り付け、天井は接着工程で作業台に敷いていた透明のテーブルクロスを貼ります。もちろん採光の為ですね。前側にはテーブルクロスの余りでカーテンを垂らします。

画像



あとは集塵装置。
掃除機に入る大きさの筒をダンボールで作り、側面にピッタリの穴を開け、その筒を差し込んで貼り付けます。

画像


100円ブース完成です。(クラフトテープを買ったので)

では、試運転。
掃除機のスイッチを入れると前のカーテンが内側に凹みますから、強力ではありませんがそれなりに負圧が掛かっている様です。

ヤスリ掛けで外に出る粉塵の量をチェックします。
カーテンから体を入れて作業して両脇は隙隙の状態にしては上出来ではないでしょうか。
目視で、何も対策をしない状態でヤスリ掛けした時の5%程度。

見栄えはともかく・・・・使えそうです。

ってか、使えます。このあと、かなり作業が進みしました。

ほんとに良く切れるヤスリでの作業は楽しいです。

この記事へのコメント

ふゆひこ
2009年12月20日 12:05
そうなんですよねぇ。
研磨粉は面倒で・・。
素晴らしいブースです。

私はゴミ収集用袋に長方形の穴をあけて、
サランラップ貼って可視部分を作り、
両手を入れる部分を残して接合してやって
ましたが、空気はこもるわけであまり役立たなかった
です。

これいいですねぇ。
どじ
2009年12月20日 18:47
コレいいですよ。作ります?

今日も空いた時間に少し削りました。
掃除機の音がうるさいのが欠点ですね。
しかし、いい仕事してくれます。粉塵を気にする事無く思い切って削れますんで気分がいいですよ。

カーテン部分を立体的にすればもっと良くなりますが、今のままでも外に漏れる粉塵は僅かで気にする程ではありません。

大きく作ったので作業はやり易いのですが、場所を取ります。