どぢ・ねっ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 粗悪シーラー

<<   作成日時 : 2010/03/30 22:32   >>

トラックバック 0 / コメント 2

前記事で書いたようにアノ塗料の剥ぎ取りを行いましたが、その前に、今まで試せなかった強度のテストをしてみました。

爪で押したり、引っ掻いたりでは特に問題なし。
木の棒で軽く叩いてみましたが、これも何の問題なし。

それではと金属の棒を使ってみます。
7ミリの金属用ドリルでやわらかくコンコンと叩きました。

下の写真の通り、見事に浮き上がりました。

画像


画像は叩くポイントを少しずつずらして、浮きを連続させたものです。

良好な塗装の場合はやはり白くなりますが、周りまでが浮いた状態にはなりません。
変形した塗装部分がピンポイントで白く見える状態になると思います。


さて、この内張りの角にヤスリを当てて擦って行くと恐ろしい事になりました。
爆発するように、バリバリと割れて飛び散り、保護眼鏡なしでは危険を感じます。

一本、この塗料で補修して納品したものは塗装が剥がれたとの報告がありましたが、さぞや恐ろしい状態になっている事でしょう。あまりのもろさに驚かれたのではないでしょうか。

しかし、剥ぎ取るにしても塗った材によって塗料の食い付きに差があるのは事実です。
この内張りの縞黒檀は最悪でした。
ウォールナットには結構しっかり食い付いていて無理に剥がす必要はないような感触でした。


また下塗りに入っていますが、どうなる事やらです。

早く塗装から離れたいなあ。
にほんブログ村 サッカーブログ レノファ山口FCへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
画を描く事とハンドメイドでのモノ造りが好きで少し前から拝見させてもらってます。
最近ランディングネットにも挑戦しているのですが,各工程で細かく掘り下げた記事はとても参考になっています。
これからもちょいちょい覗かせて下さいね。
今後とも宜しくお願いいたします。

http://yasuhiroro.blog105.fc2.com/
yasuhiroro
2010/04/01 10:44
はじめまして。コメントありがとうございます。

や、お恥ずかしい。
私の失敗だらけの工作を独断と偏見の下、稚拙な文で綴っております。なかには大嘘も(もちろん小嘘も)含まれているものと思いますので、吟味のうえご参照ください。

これからもよろしくお願いします。
どじ
2010/04/01 18:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
粗悪シーラー どぢ・ねっ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる