トラウティンマーキス・ボロン S-506UL TE

補修したロッドがあまりに使えなかったので、ニューロッドをポチッとやって入荷済と報告しましたが、詳細をお知らせしておきます。

こんな箱が届きました。

画像


ロッドが入っているとは思えない箱です。

オマケでも付いてるのかと思ったら、スカスカでした。

画像


底に貼り付けてます。
養生が甘いと思います。

ビロード風の竿袋です。
Abu GarciaのTroutin Marquis BORONというテレスコモデルです。

画像


造作は結構いいです。

画像


しかし、このトップカバーはないでしょ。

画像


罠です。
トップを折る為の罠にしか見えません。
折角、短く出来るのに持ち運びには注意が必要です。


スペックです。

全長:5'0''(1.52m)
仕舞:36.7cm
標準自重:75.5g
適合ルアー:1から5(g)
適合ライン:1から4(lb)
仕様素材:カーボン90%、グラス5%、ボロン5%

トップガイドはチタンフレームでSiCリング、その他のガイドはステンのKガイドが付いています。値段の割にいい部品が使われています。

画像


コイツを伸ばして振って見ると、ULにしては硬く、先調子に感じます。
どこかのインプレでミノーには向かないだろうと書いていましたが、十分な腰があるように思いました。その時はですよ。
曲げて見ると、美しいベンディングカーブとは程遠い、ありがちな多角形カーブで一部妙に曲がり過ぎな所があります。無理をした時折れるのは”ここだ!!”みたいな。

先日、実釣に使いました。
リールは旧ルビアス1500、ラインは4lbでミノーを色々使いました。
実際に使ってみると、やはりULです。
柔らかめで胴にもたれる感じ。

ロッドだけを振った印象と全く違う物でした。

dコン50mmが私の使い方でもいっぱいっぱい、普通の感覚なら動かせていないと感じると思います。
もう少し軽めのミノーなら問題なく使えます。
ただし、キビキビではないかも。

それから、やけに飛距離が出ました。
私はキャストしやすいと感じました。

コントロールは私の(腕の)問題で評価できかねます。 


高津川では本流以外は、このロッドでイケそうです。
US改より使いやすいので、出番は多くなると思います。

この記事へのコメント

  • ゴギ番長

    この竿買われたんですね!
    私もシャー○で買おうと思い注文しましたが、既に問屋に在庫ないとのことでした。
    値段の割に素材とパーツが良いのが魅力だったのですがね~。
    釣りではルアーはほとんど出番無いくせに、今も通販して買うか迷ってます・・・(笑)

    アクション悪くなっても携行の便利なテレスコは、源流ゴギ釣行で威力を発揮しますね!
    メーカーは、パックロッドは全てテレスコにすべきと思っております。テレスコモデルが全滅した、特にフライロッドでですが!

    しかしそのキャップはナメてますね(汗)
    私のテレスコフライロッドとテレスコトラウトワンにはキャップすらついて無かったです(怒)
    トラウトワンは釣り具屋の安いキャップが合ったのですが、フライのほうは市販品で合うのが無く、数年探し続けシルバークリークNステージテレスコの純正キャップがようやく合いましたので、シャー○で取り寄せて確か2,500円!高い!!
    キャップを物色されるときの参考にしてください。
    トラウティンマーキス・ボロンも普通のヤツが合えばいいですね!

    長くなりました。すみません。

    2011年09月05日 22:01
  • どじ

    ども、ゴギ番長殿

    >既に問屋に在庫ない

    大手通販業者が買い占めちゃいましたかね。

    >値段の割に素材とパーツが良いのが魅力

    イイですよね。
    使用感も結構いいですよ。
    源流ゴギングには最適なロッドだと思います。
    でもゴギ番長さんはフライマンでしょ。
    買っちゃ駄目ですよ~(笑)

    別のロッドのカバーを探せばあるんですね。
    でも、被せて見ないと分からないし、釣り具屋でチェックなんてようしませんわ。

    私は自分で作りますぜ。
    アイデアがぴょこぴょこ湧いて、ほぼ頭の中で出来上がってます。このブログの記事にならなかったら失敗だったと思ってください(汗)
    2011年09月06日 18:52
  • 剣道君

    5ftのロッドを導入予定。
    今使っているロッドも修理しますが、ヘビィーシンキングミノー用のロッドもほしいのです。

    発注して、3ヶ月くらい待たないと手に入らない奴です。
    お年玉を貯めて買う予定です。
    2011年09月06日 22:32
  • どじ

    剣道君殿

    そう言えば今年はUさんのポッキンを二回見たような・・・?
    で、どこかで誰かさんが、Iさんのロッドに興味が・・・みたいな事を書いてるのを見た記憶が・・・、誰だっけ???

    どちらにしても私には縁のないロッドです~。
    2011年09月07日 15:57
  • ちょび

    ばうばう。

    最近はTOPガイドもチタンになったのですか。
    進化してるんですね。

    飛距離が出るのはULのやわらかさでタメが
    胴に乗るのがわかりやすいからでしょう。

    赤ロッドは高反発なので源流では圧迫感から
    タメが効く前にキャストしてるので飛距離が
    伸びないのかな。
    2011年09月15日 05:42
  • どじ

    >ちょび殿
    >TOPガイド
    フレームがチタンでパイプはステンみたいです。
    そうまでしてチタンである必要があるんですかねえ。

    >飛距離が出るのはULのやわらかさ

    そんな感じですね。
    一日使ってみたら、思いっきり振っても飛距離はほとんど変わら
    ないのが分かりました。この竿は、キャストは力を抜いて、トゥイッチは大きく振るのが良さそうです。

    飛距離は振ってない割に飛ぶと感じました。
    投げ易さの比較は”J損”の短竿2本です。

    飛距離、使い易さの比較なら、断然、垢竿です。
    2011年09月15日 13:48