第39節 FC琉球戦 最初2分と最後1分で

2019年11月3日(日)16:03KO 維新みらいふスタジアム
レノファ山口FC vs FC琉球

2019-1003-00.jpg

昇格も降格もなくなった両チームの戦いですが、お互いに攻撃的なチームなので面白い試合が見られるでしょう。もちろんレノファが勝つ事が大前提でそう言っているのですが、こんな時やっちまうのがうちなんですよ。掲示板やらSNSで負けフラッグ立てまくってないですか?
------------------------------------

レノ丸を見つけて大急ぎで写真を撮りに行ったら、新入荷の慣れない望遠コンデジで撮ったらこうなりました。
2019-1003-01.jpg

これはマズイと調節したいけれど要領悪過ぎでさようならの時間でした。
2019-1003-02.jpg

首里城の募金を済ませてスタジアム内へ。
本日のスタメン。累積でお休みのケンタローさんに代わって吉濱選手が入りました。ミユキがボランチに下がるのでしょう。
2019-1003-03.jpg

そろそろ宮代選手がやってくれると期待してコレを付けて応援。
2019-1003-04.jpg

久々に清永選手がベンチに。ちょっとスリムになった?
2019-1003-07.jpg

うちのゴール裏。ちょっと多め。
2019-1003-05.jpg

琉球さん、遠くからご苦労様。女性が多めでしょうか、女性の声が目立ちました。
2019-1003-06.jpg

試合前の円陣を組む前。
2019-1003-08.jpg

あっと言う間の失点。スクリーンを見ると1分40秒辺りでした。
警戒すべき選手、していただろう選手にやられてます。
2019-1003-09.jpg

序盤はゲームに入るだけの闘争心が作れていない感じを受けました。完全に琉球の気迫に押されています。
2019-1003-10.jpg

琉球のCKは常にフリーの選手に触られて危険な場面が何度もありました。菊池リューホをボールに行かせない係の選手を作ってました?
2019-1003-11.jpg

25分過ぎ辺りからやり方に慣れて来たのか、レノファペースとなって行きますがシュートまでやり切らずに、ボールを奪われると直ぐにピンチとなり、互いにピンチとチャンスを早いペースで繰り返しながら、ついに前半37分、高井カズマののゴールで追い付きました。
2019-1003-12.jpg

CKからリューホの惜しいヘディングシュート。前半は(1-1)で終了。
2019-1003-13.jpg

後半の円陣。琉球の選手が中々出て来ないのでミーティング中。
2019-1003-14.jpg

やっと出て来たFC琉球。
2019-1003-15.jpg

後半は多少のピンチはありましたが、完全にうちが押していますが打っても打ってもゴールが決まらない。
2019-1003-16.jpg

(1-1)のままアディショナルタイムに突入。この試合、勝たなきゃダメでしょう。
2019-1003-17.jpg

そろそろラストプレーかと思う頃。ドリブルで運ばれて綺麗に決められてしまいました。
2019-1003-18.jpg

ショッキングな敗戦です。
2019-1003-19.jpg

入れる時に入れないと、こうなるって典型的なゲームでしたね。
2019-1003-20.jpg

私の本日一押しの宮代大聖君、・・・・・なんと言うか・・・持ってないですね。と言っておきます。次は入れてね。

次節は11月10日(日)14:00KO 町田市立陸上競技場にてFC町田ゼルビア戦です。
このチーム名で戦うのは今シーズンで最後になるでしょう。対戦成績は引分けなしの4勝5敗ですから勝って対に持ち込みましょう。
(DAZN応援ですが)絶対勝つぞ!

ちなみにゼルビアの名称は残して欲しい派です。
だって、まだゼルビーに会ってないし。

この記事へのコメント