第2節 ファジアーノ岡山戦 Jリーグ再開初戦

新型コロナの影響で4ヶ月間の延期となっていたJリーグが再開しました。
シーズン前に決まっていた対戦予定はすべてご破算となり、新しい組み合わせでの再開となりました。

そして第2節の今回はアウェーで岡山との無観客試合(リモートマッチ)となります。J2に上がってからCスタには全て参戦していたので行けずに残念ですがTVの前で熱烈応援します。朝からPM7:00の試合開始までキッチリ予定を組んで気持ちを高めて行きました。(勝手に高まったのが正解)

6時には夕食を終えフル装備にてTV前で他の試合を見ながら、その時を待ちます。や~、なんか緊張してきた。
DSC01204.jpg

ついに始まります。
DSC01209.jpg
シーズンを占う試合になるでしょう。勝つぞ。
DSC01207.jpg

前半15分、楠本のロングパスをコントロールした岡山DFにイウリがプレスを掛けて奪い取りドリブルで前進、走り込んで来た高井カズマに正確なグラウンダーのクロスを送ってカズマは合わせるだけ。完璧な得点でした。
イウリの強さと正確なクロス。タイミングを見計らったカズマの走り込みも完璧でした。

前半は主導権の奪い合いの様な展開で内容は互角(ど素人の個人的な見解です)で少ないチャンスをものにしたレノファのリードで終わりました。スピード感のあるプレスの掛け合いで非常に面白い試合です。

後半に入っても同じ流れで進み、7分菊地のパスを高井カズマがフリック気味にゴール前のイウリに送って、イウリはDF背負いながらボールをコントロールして強烈なシュート叩き込みました。わっ、イウリすげえ。これが出来るなら山下の上(二桁得点)を行くでしょう。ひょっとしたらオナイウに近い所(20点)まで行けるかも。と期待を抱かせる得点でした。

その後、前線のプレッシャーが緩んでくると、岡山の攻撃を抑えきれなくなってクロスからヘッドの得点で追い付かれてドローにて試合終了しました。2得点とも守備の人数が足りていただけにもったいない失点でした。岡山さんの反撃の勢いが巣晴らしかったと言うべきでしょう。
勝ち点1は確保しましたから、いい事にしましょう。
WS000014.JPG

本当は相当悔しい。

次のホームは絶対に勝ちましょう。

次節は7/5(日)19時から維新みらスタにて愛媛戦です。
徳島に対し前半の0-3から4-3の大逆転で勝利して勢いに乗ったであろう愛媛さんとの試合です。

うちらしい戦いが出来れば勝てると信じています。

今年もワクワクが止まらない。始まってよかった!!

この記事へのコメント