No4(だったっけ?) 補修完了

ところで、(ヘンな入り方だが) 特に説明もしていないのでわからないと思いますが、ブログ名の『どぢ・ねっ!』は、Dozy・netを口語形に省略したものです。このnetは網のネット(さらに詳しく言えばランディングネットのネット)とインターネットのネットの両方の意味を持たせて名付けました。 で、何が言いたいかと申しますとサッカーネタの間に突然ランディングネットネタを挟むけれど、不思議でも何でも…

続きを読む

17~20thサンディングシーラー不良

塗装の下に小さなゴミを発見して、その部分だけ塗装をペーパーで剥いだ所、サンディングシーラーの定着が悪い事がわかりました。すべて剥ぎ取りました。原因は不明ですが、塗料を変更して塗装の再スタートです。 10日間の塗装作業が無駄になりました。 新しい塗料の作業性や光沢については未知であり、どうなることやら。

続きを読む

18~20thやっと下塗り

下塗りに入りましたが、塗装出来る状態になっていたのに、雨が多く作業が進みませんでした。 左から、18th,20th,19thとなります。 どれも良い感じになりそうです。

続きを読む

16th塗装から磨き

磨いては見たけれど、仕上げ塗りをもうちょっとやるべきか・・・・・。 使用上、まったく問題はないのだけれど・・・。 製作者の立場からは粗が見えて仕方がない。 手抜き感が・・・。 もうちょっと塗ろう。

続きを読む

17thの試み

あまり登場していませんが、17thも16thと並行して製作中です。 いくつかの技術の実験台となっています。 その一つがこれ。 内貼りに焼き色を付けて見ました。 実は完全なミスを犯していましたが、何とか補修によって見られる状態となりました。 これは鏡面仕上げはせずに、凸凹を残こす予定です。

続きを読む

6thちょい塗装も

折角、網を外したので少しだけ塗装もする事に。 完璧にやるなら古い塗装を剥がして傷を均すのですが、時間的に難しいので塗装を乗せるだけとしました。 塗装は何度やっても難しい。 止め時が分かりません。もうちょっとかなー。 網は濃いオレンジに染まりました。

続きを読む

15th下塗り4回目5回目

気温が低いので塗装は控えています。 暖房機器で室温を上げればいいのですが換気するので、たいして温度は上がらないでしょう。 冬の塗装は窓全開でファンヒーターを点けて、他の部屋に臭気が回らないようドアは全閉で行います。半露天みたいな感じになるので、ある程度の気温と風が弱い時が塗装日和なのです。天気が回復するのを待ちましょう。 4回目の塗装終了。 装備は万全で臨みます。 あれだけ…

続きを読む

15th-下塗り

明けましておめでとうございます。 明けて二週間もたって、やっと本年初の記事です。 この間、何をやっていたかと言うと、・・・・・塗装を少々。 昨年末の15thです。 下地処理の木固めエースの塗布が済んだ状態です。 奥は13thで放置しています。その内、いじるつもり。 で、正月休みに塗装を2回塗り。 いい感じに見えますが、 塗装の食い付きが悪い所を…

続きを読む

15th停滞中

先月末に下地処理(木固めエース)を一回した所で、キズ発見。 何時付けてしまったのか身に覚えがないんだけど、一皮剥く程度の補修が必要でした。 もう一度、木固めエースを塗ってから、#400で表面研磨。 さて、下塗りに入るぞ~・・・・・って思ったら、サンディングシーラーの硬化剤が硬化してます。 使わない期間は、冷蔵庫にでも保管しなきゃ無理なのか? って事で…

続きを読む

かわい~~

でも食べるんです。 最近宣伝してるミスドの新製品です。(12月発売ですが) 思ったより大きいんです。 で、ドーナツではなくパンですよ。 中はホイップクリームで上にはチョコ他がかかってるパンです。 期待ほどではありません。 まづまづですかね。 甘党の管理人でございました。 で、・・・・・塗装、しゅーりょー!! 試しに12thを磨いてみま…

続きを読む

冬期の塗装

寒い時の塗装ってイヤですね。 まず換気の為に窓を開け無ければなりません。 暖房器具は使うと危険なので近くに置けません。 最近は室内温度8℃前後で作業しています。 そうなると塗料の粘度が強くなります。 粘度が強くなると起こる問題。 私が最も嫌う気泡が残ります。 適正な粘度で有れば、たとえ気泡が出来ても直ぐに弾けるので問題は有りません。 なぜ気泡が問題なのか。 …

続きを読む

明けても下塗り

年が明け、解禁まで二ヶ月と気付き、焦りを感じ始めた今日この頃です。 正月休みはネットに触らず仕舞い、昨日やっと下塗りを一回済ませ、上塗りに移行するか決めるための、緻密な水研ぎまで進み、ついでに埋まった穴を浚(さら)えました。 穴浚えは唯一塗装のくい付き状態が分かる作業なので自ずと緊張します。 くい付きが悪い状態だと、ドリルで切り取られて塗装の断面が露出した部分が、ドリル…

続きを読む

下塗り順調です

今年はやけに順調に塗装が進んでいます。 あと、1回か2回の下塗りで上塗りに移れそうです。 このままトラブルなしで、上塗りまで突っ走りたいものです。 今回のネームはすべて手描きとしました。 震えやよじれは、『味』と言いましょうね。

続きを読む

12th塗装中

下塗りを開始した所ですが、こうして見ると結構派手ですな。 派手色の網をご希望だからイイのかな。 気にすまい、気にすまい。 そう言えば、ネームを聞くのを忘れてたような気が・・・。

続きを読む

12th&14th剥いで塗って

最近すっかりネット製作日記はご無沙汰ですみません。 だって、進んでないんだもの。 書く事がないのね。 前回、ヤニ止めニスを塗っていると言いましたが、あれは剥ぎました。乾いても硬度があまり期待出来そうもない事と熱に弱いように感じたからです。喰い付きはいいので剥げる事はなさそうですが、層になった時は、どうなるか想像が出来ないので、いつもの2液ウレタンでの塗装に戻します。 …

続きを読む

12th~14th塗装

牛歩ですが・・・。 14thは木固めエース2回塗りの後、小さな干ワレを埋める作業をしています。 埋める方法はいろいろありますが、小さなワレなのでヤニ止めニスを使いました。 硬化が遅いのが欠点ですが、厚塗り可能で一液ウレタンなので作業が楽です。 塗って待つだけ、埋まってしまえば他は削り取っても残しても構いません。見て決めましょう。 13thは2回目のオイルを塗って、べ…

続きを読む

木固めエース初塗布

木固めエースを使ってみました。 サンドペーパー仕上げは#400まで行いました。 塗布の前に専用シンナーで汚れ(油脂)を拭き取ります。 かなり強い溶剤の様で臭いも強烈ですが、その溶解力も強力なようで、極薄のビニール手袋(オカモトグローブ)はすぐにふやけて穴が開いてしまいました。 木固めエースを出してみると、予想外にシャバシャバです。無色透明なのでシンナーと間違えそうなほどの…

続きを読む

オイル処理-13th

いろいろ忙しくてネット製作は進んでいません。 1週間前に研磨の仕上がりと杢を見るために、水洗いしました。 その他のネットも同時進行です。 大きな傷の有無と仕上がり状態を見て、#240&#320で、ある程度仕上げてからオイルを塗ってみました。上の写真が水洗い後、下がオイル一回塗りです。 13thはオイルフィニッシュの予定です。 試験的な事もやる予定なの…

続きを読む

下塗り用塗料入荷

今まで下塗りに使っていた木彫オイルは使い切っていたので、今回は違うものを発注しました。 以前から気になっていたコレ。 木固めエース。安易なネーミングだこと。 ランディングネット作りを開始する前の情報集めの段階で、net上で良く目にした塗料です。扱いは木彫オイルより面倒な感じですが、それだけの仕事はしてくれるようです。油脂の多い材に対する効果を期待しています。 使うのが…

続きを読む

粗悪シーラー

前記事で書いたようにアノ塗料の剥ぎ取りを行いましたが、その前に、今まで試せなかった強度のテストをしてみました。 爪で押したり、引っ掻いたりでは特に問題なし。 木の棒で軽く叩いてみましたが、これも何の問題なし。 それではと金属の棒を使ってみます。 7ミリの金属用ドリルでやわらかくコンコンと叩きました。 下の写真の通り、見事に浮き上がりました。 画像は叩くポイント…

続きを読む

後退中

あの三番目の下塗り液を塗ったところは全部剥ぎ取ります。 早く決断すれば良かったと思う、今日この頃。 また完成が遠退きました。 どちらにしても、網がまだまだだし。

続きを読む

スポイド

2/23追記 『スポイト(spuit)』が正です。間違って覚えていました。 ---------------------------------------------- 久しぶりの記事で、さぞや製作は進んだろうと思いきや。 実は、やや後退しています。 前回の記事では上塗りに入れると書きましたが、確かに一回目の上塗りをして、一本は一回目の研磨中に落下し、傷を二ヶ所作ってしまい、一…

続きを読む

最高級ウレタン樹脂塗料との戦い

あの備忘録のリストを書いた時は、まさにタイトルの様に思っていたのですが、仕上げ塗りから研磨と進めていくと全く印象が変わりました。 こちらの塗料のお話です。 この塗料の宣伝文句です。 3;1型最高級ウレタン樹脂塗料です。 超高光沢、高鮮映性で塗膜が固いのでキズも付きにくい究極の塗料です。また通常のクリヤーに比べ大幅に乾燥時間を短縮する事が出来ます。(20℃で1.5時間)硬化…

続きを読む

サンディングシーラーの差

例の二液ウレタン塗料(下塗り液)の話です。   3/9:一部修正しました。 まずは下の写真をご覧ください。 外箱の写真を見て気付かれたでしょう。 中の二つの箱の右肩にあるシールが変色しています。 下部の赤字も薄くなっています。 購入時に気付いていましたが、開封前の状態であれば問題はないだろうと思い購入しました。しかし、それは間違いでした。 購入順に左…

続きを読む

塗装の迷路(予告)

塗装から抜け出せなくなっています。 ネタはありますが、いろいろ忙しくて書く暇がありません。 それに塗装中は写真が撮れないし、撮ったとしても微妙な反射具合までは見えないし。 暇が出来たら書こうと思いますが、忘れっぽいので。 備忘録 サンディングシーラーの差最高級ウレタン樹脂塗料との戦い 2に関する画像です。

続きを読む

4つの下塗り液の謎

なぜに!? ついに頭がいかれちまったようです。 なんでこんなにあるの?? 中を確認すると硬化剤が固まったセットが2つと使えるセットが2つ。 ん~~~~、ん~~~~~、いつ買った? 確かに去年のセットは硬化して使えず、新しいセットをホームセンターで買い下塗りを開始しました。 その後、中断して、今日になってやっと再開。 ところが! すべて準備を整えて、…

続きを読む

塗装、ピンチです!

後は上塗りを残すのみとなって、サンディングシーラーで詰った網の取付穴をさらえていると、内張り側の塗装が浮いています。爪で引っ掻くと簡単に剥がれました。爪で剥がれた部分を押していくとどんどん剥がれてしまいます。 どうも剥がれ易い材とそうでない材があるようなので、ヤニか脂がでていたのかも知れません。硬化が遅いと感じた時がソレだったのかも知れません。 その材を使った内張りと外張り、ほぼ全部…

続きを読む

何回目か

この位ならいいでしょう。 何回塗ったやら。 一番上は前の記事と同じ写真です。 後は上塗りでいいでしょう。 これは問題ありませんが、エアーが入ってしまった物がありました。 いまさら引き返せないので、このまま走ります。

続きを読む