テーマ:釣具

石鯛用ライトタックル

こちらの『石鯛タックルとしてのLDリール』を書いたのが7年前。 関連記事はこちら ・石鯛竿-幻覇王テレスコ ・シーラインLD300-2 PEライン巻き替え ようやく今年になってDAIWAさんから石鯛用のライトタックルが発売になりました。 ・竿:『幻覇王 弓剣(手持ち)』軽い方の4.90m竿で465g。 ・リール:『幻覇王…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防寒ウェアD3-1204

防寒着を新調しました。 ダイワ派ですからD社から選びます。 最近の磯釣り用防寒スーツの最上位は10万を越えています。 7万弱なら安い方じゃ~って思ってしまうのは、完全に感覚が狂ってますね。 ちゅ事で、D3-1204を購入しました。 狙いは、KD氏に負けるな!派手!! アマゾンではこの位 買っ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

灰武霊死音

ちゃくちゃくと追加。 バイブも・・・。 コレクター化? スプーン>クランク>バイブ>>>色物、、、みたいな。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

中古競技DRY1.2-50入手

先月の蓋井釣行で最も気に入っていた磯竿のトップを折ってしまいました。 糸絡みしないインターラインを糸絡みで折ると言う、高等な技を使いました。右からの強風が吹く中、アタリが有ったのでアワセるとラインが思いっきり出てしまいました。スプールに指を添えてたとはいえオープンベールでは当然そうなります。 風にあおられて左のむき出しの磯方…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カラビナ式多機能時計(ハイギアAT3)

普段から腕時計をする事はないので、時間を知りたい時には携帯を見るのですが、釣りのウエアを着ている時には携帯を引っ張り出すのが、えらく面倒です。 そこでカラビナ時計を買いたいと思っていた所、某大手ショップの期間限定ポイントがどっさり付いているのをいい事に、この機会に買ってしまおうと選定に入りました。 ポイントで気が大きくなりダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ライトショアジギング用リール入荷

以前、ショアジギングにも使うリールを買った事を書きました。 ・万能リール入荷 ・万能リールで実釣 磯釣りのお供に、ジギングで何度か使いましたが、上記の不満以外にロッドとのバランスが悪くて使いづらいと感じていました。 前回の釣行時、ドラグ調整をやろうとしたら、調節の丁度いいところの範囲がエラク狭いんです。ちょっと緩めれば緩過ぎ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

シマノ LX FS-035M インプレ

前回の磯釣りで使いました。 こちらの磯靴です。 前下がりの磯でしたが、爪先は痛くならず安心しました。 しかし、マジックテープ二本止めでホールド感、フィット感を期待するのは無理ですね。 足首周りのガバガバはかなりのものでした。 脱ぎ履きのやり易さを第一に求めたのですから、それ以上求めてはいけません。 ホールドを…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

磯シューズ LX FS-035M

長らく履いてきましたダイワの磯シューズが限界に達したので、新しい磯シューズを買いました。 過去ログを確認すると約3年履きました。 冬はブーツを履きますので、暖かいシーズンのみの使用です。 以前から公言している通り、私はダイワ派です。 でも、ブーツだけは履き心地が良かったので、シマノ製になりました。 で、今回、シュー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PBST-1204ML-Kガイド インプレ

Kガイドに交換したロッドを使用しました。 Kガイドの威力、凄いです。 ガイド絡みは30投位して1回だけでした。 交換前は100%絡みましたから、完璧な改良だったと言っていいでしょう。 夜明けまでの暇つぶしの平スズキ狙いでしたが、お魚はお留守だったようです。 折角交換したので、何でもいいから釣りたいものです。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

螺旋サルカンの折れ防止

石鯛仕掛のお話です。 絡み防止とアタリを出やすくする為に、仕掛けを真っ直ぐにしたいので、サルカン部で折れない工夫をしています。 始めから折れない作りのサルカンもあるのですが、釣具屋に石鯛用小物の在庫は少なく、あるものを買うしかないのです。 で、今回買ったラセンサルカンは折れ易いタイプでした。 接続部分を熱収縮チューブで拘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PBST-1204ML Kガイドに交換

注文していたガイドが届きましたので、早速交換しました。 ガイドで6,000円弱、このロッドはいくらでしたっけ? 考えない事にしましょう・・・。 交換前です。 一番元のガイドは前回交換済です。 交換後です。 トップガイドの段差をスレッドで埋めました。 スレッドは赤でしたが、白の方がいい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PBST-1204MLとキャストアウェイPE

先日、修理したルアーロッドに合わせて、PEラインも巻き替えました。 釣具屋で強度と値段を見て選んだのが、これサンラインのキャストアウェイPEです。 実にしなやかなラインです。 久しぶりにPEラインを買うので忘れていましたが、しなやか過ぎるのは欠点でもあったのです。 先日の実釣ではメタルジグは一度もポイントに入る事…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ダイコー PBST-1204ML復活

ガイドの足が折れて使う気になれなかったロッドを修理しました。 もともとは、大型シーバス用に買った12ftのテレスコロッドですが、シーバスはやめてしまったのでもう使っていません。底物狙いの合間にロックフィッシュや青物を狙うのにエギングロッドを使っていたのですが、パワー不足だし、磯で使うには短か過ぎて場所を選ばなくてはいけませんでした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

消えたフックの話

前回の釣行でフックがなくなっていた事を書きましたが、その又、三回前の釣行でもお魚とのファイト中にフックが外れています。 こちら前回のフックが外れたミノーです。 同じミノーの色違いに交換しようとしたら、そちらもフックが外れていました。 ファイト中に外れたミノーも同じメーカーのサイズ違いでした。 さらに、ルア-ボック…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

カギザキ簡易修理

前回の磯釣行で防寒防水ウェアのズボンにカギ裂きを作ってしまいました。 そろそろ換え時かなあと思っていますが、防寒防水着はめっちゃ高いんです。 補修用の端切れがあった筈と『四次元引き出し』を探るとこんなモノが出てきました。 いつ買ったのか不明ですが、タグが『ヒマラヤスポーツ』っぽいですね。 貼り付け…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ジオロックソールの交換

過去記事を確認すると、4年も使っていたのですね。 ダイワ派の私ですが、釣り具屋でいろいろ履いて見た結果、一番しっくり来たのがこいつでした。 ジオロック・カットラバーピンフェルトブーツとエラク長ったらしい名前のシマノ製ブーツです。 履き心地もグリップも、今まで履いた中では最高のモノでした。 ソール交換式のシューズまたは…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

マルチストッパー

名前だけじゃ、何のこっちゃわかりませんねえ。 良く紛失するリールの部品と言えば。 ダイワの部品図に依ればハンドルキャップが正式名称のようです。 コイツがよく行方不明になるんですようねえ。緩み止めにOリングでも付けてくれれば親切と思います。 これ、500円だそうです。 どうせなら、リールスタンド的な物でも付け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラインローラーベアリング追加

インパルト3000LBDのラインローラーの動きが渋かったので、分解して見ると何と、ベアリングが入ってないんです。このクラスのリール(定価約5万円)に入っていないとは思わなかったので驚きました。 ベアリング屋さんのページを見ると 11インパルト 3000LBD MAX9BB フルベアリングチューニングキット (HRCB防錆ベアリン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来期用ショートロッド

黄色い店のウェブショップで気になる新古品ショートロッドを見つけてしまった。 アタリの出ないロッドにうんざりしていたので、決断に時間は要さなかった。 着いたのが9/30って。 5ヶ月間寝かせて成熟させるのだ。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

尻栓紛失

テレスコロッドの尻栓が無くなっていました。 元々、金属のグリップエンドがねじで止まっていました。バランサー的な要素もあったのかも知れません。 ボルトでも突っ込んでおこうと思って、色々なねじを合わせて見ますが、どれも合わないってどういう事でしょうか。 メートルねじ、ウィットねじ、細目ねじ、全部ダメでした。まさかのユニファイねじで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瀬カキ棒 グ!

以前、瀬カキ棒の改良について書きましたが、出来上がって実戦投入で威力を発揮しています。 スクレーパーの長さが十分ではないので、鍬の柄を差し込んで延長出来る様にしました。 柄は軽めの椎で、滑り止めの凸凹グリップになっています。(縮み杢が入った勿体ない材でした) 鍬が付く部分を、スクレーパーの柄にスムーズんに入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瀬カキ棒とハンマー

ホームセンターで見つけたスクレ-パーが瀬カキ棒(※)に使えそうなので、前回の釣行に持って行きました。 ※ 磯に付着したフジツボやカラス貝を落とす為の道具。落とした貝類は撒き餌となる。 刃の幅が広過ぎて、使いにくかったのでカットする事にしました。 こんな感じで。 ついでに、前回の釣行でハンマーを折ってしまったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SS600崩壊

長年使っていなかったリールをOHして使い始めたのですが、いろいろ壊れています。 まず最初に壊れたのが、スプールを外す為のワンプッシュボタンが外れて無くなってしまいました。スプールを外すにはドラグノブを緩めれば何とかなります。しかし、ドラグノブのセンターのボタンがあった部分からメインシャフトが見えちゃってます。 これで数度使いまし…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

シーラインLD300-2 PEライン巻き替え

勘違いされないように申しておきますと、石鯛釣りのライトタックルとして使用しているリールです。 まだ未使用の時の画像 二年経ってラインの色落ちが激しく、一見してラインの出た長さを読む事が難しくなったので、ラインを巻き替える事にしました。 石鯛釣りでは同じポイントに餌を置く事が重要な要素となるので、出た長さが分からないのは致命…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SS600_どじ的チューンナップ

あのリールは実釣で使用していますが、改善できそうな部分は弄りました。 その1 ベールのこの部分、今のリールすべて丸く仕上げられていますが、昔はこんなにカクカクしていました。このカドにラインが引っ掛かってしまう事がよくあります。 ヤスリで削って耐水ペーパー#800で磨きました。 これだけで驚くほど効果が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オールドリール オーバーホ-ル

押入れの奥から古いリールが山ほど出て来ました。 思い出に浸りながら手に取って見ていると、使いたくなるリールがありました。 実釣に耐えられるレベルになるか、オーバーホールを試みました。 さて、これは何でしょう。 すでに分解中で、固着していたスプールのドラグを確認した所です。 これダイワのSS600…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

垢竿トップガイド交換

そろそろ中流域にも行ってみようと、垢竿の修理をしました。 昨シーズンの最終釣行の最後の最後に道路を歩いていて迂闊にもやってしまいました。道路を竿先で叩くという、アホな失敗。情けなかった。 これ位なら使えそうな気もしますが、ラインに傷を付けてバラすような事があれば後悔しそうなので、交換する事にしました。 前にも一度交…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道糸巻替え

一月の釣行時、ライン直結部から簡単切れる事があったので、2月23日の釣行前に結束強度のテストをして見ました。 私の最近の直結は、一番失敗が少ないエイトノットになっています。 今回のテストもエイトノットで結んで、両手に巻き付けて引っ張って切れた時の力の入れ具合を較べて見ると言う簡単なモノ。 で、ラインは昨年11月に巻き替えた…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

タモ枠 ウルトラフレーム極VerⅡ

新しいタモ枠を使って見ましたが、すばらしいですね。 あの穴ひとつで、柄の伸縮が驚くほどスムースになっています。 トップのゴム栓を抜いて枠を下に向けるだけで、スルスルと最後まで伸びてしまいます。これだけの事で随分使い易くなりました。 これはいい買い物でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more