どぢ・ねっ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 第5節 vs ツエーゲン金沢 手から勝ち点が2つこぼれた

<<   作成日時 : 2018/03/24 02:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2018年3月21日(水)15:04KO 維新みらいふスタジアム
レノファ山口FC - ツエーゲン金沢

雨100%のホームみらスタで未だ勝った事が無い金沢さんとの試合です。

画像


※雨なんで写真少な目、いい写真ほぼなし、ピンボケ多数でございます。


ま、とりあえずカレーフェスですな。

画像


画像


全部で4種類食べました。
正直言って、全く口に合わないカレーもありました。
で、結局、私の好みはオーソドックスなビーフカレーという事になりました。
是非、又やっていただきたいな、まだ食べてないカレーがあるもん。
-------------------------------

さあ、極悪水浸しピッチでのボール蹴りの始まりです。
スターティングメンバーは坪井・佐藤ケンタロに代わって、初出場へナンと高橋イチが入りました。へナンCBでミユキがケンタロの位置に下がって、高橋がミユキの位置へ。

画像


ヘナンいいです。ピッチがいい時にも見てみたい。

画像


何度かチャンスはありましたが、先制点は40分、オノセの個人技から美しいゴール。

画像


前半はこのまま終了。
後半頭から、高橋に代わってサムライ山下。
この条件で力を発揮できるタイプと思っていました。
※勝手に山下選手をサムライにして、映画『7人の侍』の大雨の戦闘シーンを思い浮かべて、これまた勝手に決め付けちゃっている訳です。

画像


47分、山下の得点で2-0となった後、何となく前への圧力が下がったような気がするが・・・。

77分、金沢のゴール。私にはディフェンスの軽い対応に見えましたが、あれを処理出来ればナイスプレーとなるわけですから、あれは仕方ないのかな?

画像


この辺りから運動量がめっきり落ちて、セカンドボールを拾われまくって苦しい時間が続きます。90分の攻撃の場面でクロスを上げられるのにコーナーに篭もって時間を使う判断はどうだったのか。私はかなりがっかりしました。

アディショナルタイムに入って最後の交代。えっ、キシダ?

画像


そして金沢のコーナーキック。

その時、現場で見たものは。
コーナーキックのボールの軌道上に金沢の白いウェアが飛び上がりヘディングしたっぽい。
ゴチャっとした所からボールが飛び出して来たからゴールされずに済んだ気がする。
ゴールエリアで何となく不穏な空気が漂ってる。
ミユキと誰かが副審に確かめてくれと言っている雰囲気。

あれ?レッドが出た!
PKなのか?
PKまじかーーーー。

レッド、だれだれ?
わ、出たばっかりのキシダやん。

PKを決められて 2-2 で試合終了。

オノセ、挨拶抜きでとっとと引き上げたが誰かに引き戻された場面。

画像


『もうキシダ最悪ー』と言う相方を『多分ハンドやろうから、仕方ないんじゃないかなあ』などと言ってなだめる。
それより2点取ってから緩めた(※そう見えた)のがまずかったし、半端に守りに入って相手に勢いをつけさせたような気がするが・・・。ど素人の私個人意見でございます。


帰ってTVで確認すると、あの場面、ゴール死守に行ってハンドを取られたようです。
キシダ頑張ったけど、ついてないなあ。次、頑張ろう。

次節は3月25日(日)15:00KO 維新みらいふスタジアムにて松本山雅FC戦です。
松本さん今シーズンまだ勝ってないんだそうです。必死で来るぞ、やだなあ。

悪いけど、初白星はもう少し後してもらいましょう。
日曜日はスッキリ勝つぞ!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第5節 vs ツエーゲン金沢 手から勝ち点が2つこぼれた どぢ・ねっ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる